海外旅行の最適ファッション

海外旅行で、どういうファッションをしたら良いのか悩むという人は多いようです。

トランクに入れられる洋服には限りがあるので、旅行中快適に過ごせる洋服を全部詰め込むという訳にはいきません。

少数先鋭で臨まないといけない海外旅行中のファッションの答えを見つけてみたいと思います。

カジュアルな洋服を持って行く

日本を旅行中の海外観光客を見ていると、日本人の感覚したらラフすぎると感じたりしませんか。

ですが、海外ではそれくらいのファッションが実はスタンダード。日本人のファッションはカッチリしすぎているので、普段よりもちょっとカジュアルかなと思うくらいのカジュアルな服を必ず持って行くようにしましょう。

おすすめは海外ブランドのカジュアル服。海外ブランドのカジュアル服は、着心地が良いのでリラックスできますし、海外旅行中でも周囲の人の中で浮くことはないので観光客を対象とした犯罪から身を守るというメリットもあります。

ディナー用にフォーマル服を持って行く

リゾート地でもない限り、海外でのディナーはフォーマル服で行くのがスタンダードです。

海外では良くも悪くも見た目や装いで判断されるので、ホテルやレストランなどではドレスアップしてから出かけましょう。

そうすれば観光客だからと言って嫌な扱いをされることもなくなりますし、何よりもドレスアップしたことで自分のテンションも上がって、心から楽しむことが出来るようになります。

寝る時用のパジャマなども持参する

ホテルではパジャマが用意されていないところもあるし、あったとしても日本人のサイズに合わないということもあります。

そのため、海外旅行中は、寝る時用のパジャマや部屋着を必ず持参するようにしましょう。

海外旅行中は心身ともに疲れてしまうもの。

睡眠中にしっかり熟睡して次の日に疲れを持ち越さないように、リラックス出来る就寝着を持っていきましょう。

洋服は少なめに持って行って、着回す

トランクに入れられる洋服は限られているので、海外旅行中は洋服を少なめに持って行って着回すようにしましょう。

例えば5泊6日であれば、6日分の洋服を持って行くという必要はありません。

ボトムスは数種類でトップスを多めに持って行くとか工夫して、洋服は3コーディネート分くらいあれば十分対応出来ます。

ホテルのお風呂で手洗いするなどして乗り切るという方法もあります。

その際は、小分けにした洗剤や洗濯バサミを2~3個用意しておくと便利ですよ。

現地で新しく洋服を購入する

旅の楽しみは買い物だったりします。折角海外旅行へ行くのであれば、現地で新しく洋服を調達hしましょう。

旅の楽しみの一つになりますし、思い出として形に残すことが出来ます。

しかも、現地で買ったファッションを身にまとっていれば現地で生活している人たちとも見た目で溶け込むことが出来るので、観光客を対象とした各種犯罪から身を守ることも出来たりします。

海外旅行で悩むポイントの一つであるファッション。

海外旅行を楽しく安全なものにするために、今回ご紹介したような視点で準備してみることをおすすめします。

海外旅行英語を英会話教材だけで!?ネイティブイングリッシュで大丈夫なのか?

このページの先頭へ