海外旅行のプランニング術

海外旅行ツアーは楽だけど、せっかく時間とお金を掛けて海外へ行くのであれば、自分でプランニングをしてみませんか。

パッケージツアーと違って、行く場所も時間も自分で決める個人プランニングの海外旅行は、海外旅行の楽しさが倍増します。

自分でプランニングなんて出来ない!なんて決めつけて個人プランニングの海外旅行をしないのは、もったいない。

海外旅行のプランニング術をマスターして、もっと充実した海外旅行を楽しみましょう。

個人プランニングのメリット

個人プランニングは高いというイメージを持っている人も多いようですが、個人プランニングでお得なLCCやネット予約などを活用するとパッケージツアーよりも格安で海外旅行に行けることも多いんです。

しかも、個人プランニングであれば、ツアーでは行かないようなマイナーなスポットに行けたり、自分のお腹のすき具合に合わせて食事を選べたり、時間を気にせずにその場の気分とノリで観光を楽しめたり、現地の人とのコミュニケーションが楽しめたりします。

個人プランニングには、旅の醍醐味がたくさんあるんです。

プランニングのコツ1:やりたいことリストの作成

メリットがたくさんある個人プランニングの海外旅行ですが、早速コツをご紹介して行きたいと思います。

プランニングのコツの第一は、「絶対にやりたいことリスト」を作成すること。「世界遺産を見たい」とか「メジャーリーグを観戦する」とか、「ティファニー本店で買い物をする」とか、とにかく「やりたいこと」をどんどんリストアップして行きましょう。

その上で、優先順位を決めて、日程を考慮しながら「やりたいことリスト」の数を絞るようにしましょう。

アレもコレもと詰め込むよりも、やりたいことリストの優先順位を決めて、スケジュールに若干の「余白」を作るのが最大のコツです。

プランニングのコツ2:お金をかけるところを決める

続いてのプランニングのコツは、お金をかけるところとお金をかけないところを決めるということです。

アレもコレもと求めていたら海外旅行費用はどんどん膨らんでしまいます。

海外旅行中は活動的に動き回りたいのであればホテルは寝るだけと割り切ってホテル代をコストカットしても良いでしょうし、夜のディナーを楽しみたいのであれば朝食やランチは軽めのものを選んでリーズナブルに済ませるのも良いと思います。

こうした海外旅行のメリハリ出費は、海外旅行体験に「幅」を与えてくれるので、結果として海外旅行を思い出深くコスパの良いものにしてくれるというメリットがあるんです。

プランニングのコツ3:旅のしおりを作る

プランニングのコツの最後は、旅のしおりを作るということです。

やりたいことの優先順位とお金をかけるところの優先順位が決まったら、これを元にして1日単位のスケジュールに落とし込んだ「旅のしおり」を作りましょう。

旅のしおりがあると、スケジュールが明確になるし、旅行前後のテンションが上がるというメリットがあります。

アナログに手帳で書くのも良いし、アプリなどを活用してデジタルな旅のしおりを作るのも良いですね。

旅のしおりは、海外旅行を更に特別なものに変えてくれるのでおすすめです。  

海外旅行の成功は旅のプランニングで決めると言っても過言ではありません。

是非、楽しみながら旅のプランニングをしてみてくださいね。

海外旅行英語を英会話教材だけで!?ネイティブイングリッシュで大丈夫なのか?

このページの先頭へ