海外一人旅を楽しむコツ

「海外旅行へ一人で行く」と聞くと、びっくりする人も多いようです。

ですが、お金と時間の掛る海外こそ、旅の消化不良を起こさないように、一人で行って思う存分楽しんだほうが良いのではないかなと思います。

海外の一人旅を楽しむコツをご紹介します。

リゾートではなく都市へ行く

海外旅行一人旅を満足行くものにするには、まずは行き先選びが何よりも大切です。海外で一人旅し慣れた人でさえ避ける場所、リゾート地は出来るだけ避けたほうが無難です。

リゾート地は、綺麗な風景や美味しい食事をゆったりと楽しむための場所。

一人で行くと、ただ単に淋しくなってしまうだけだったという失敗例が多いのです。海外一人旅を成功させるには、リゾート地ではなく、一人で街をブラブラと楽しめる都市へ行くのが正解です。

出来るだけ朝型生活に切り替える

海外一人旅を満喫するには、出来るだけ朝早くから活動して夜にはホテルへ帰ってしまうという朝型生活に切り替えることをおすすめします。

海外一人旅に慣れている人でさえ躊躇するのが、一人での夕食。どんなに一人旅慣れしている人でさえ、夕食を外で一人で食べるというのは淋しい思いをすることもありますし、危険な目にあうこともあります。

その点、朝食であれば一人の食事でも前向きに楽しめたりするので、海外一人旅では出来るだけ朝型生活に切り替えて、夜は早めにホテルへ戻ってホテル滞在を楽しむようにしましょう。

一人旅でも写真はマスト

海外一人旅へ行くと、問題になるのが「どうやって自分の写真を残すか」ということです。

最近は自撮り棒も人気ですが、海外旅行一人旅の常連に根強い人気のゴリラポット(ミニ三脚。脚の部分が自由自在に曲がるので、トランクの持ち手などにも固定が可能)など、自撮りに最適なツールを忘れずに持って行って、しっかりと自分の写真を残しましょう。

現地で通りすがりの人に頼むのも海外一人旅の楽しみの一つではありますが、場所によってはカメラを盗まれてしまう危険性もあるため、自撮りツールを日本から持参するのがスマートです。

安心は第一優先で

海外の一人旅を楽しむには、何よりも自分の安全を確保することが大切です。

むやみに一人旅と分かるような言動を取らないようにしたり、危険とされるエリアに足を踏み入れないようにしたり、夜間の出歩きは最小限に留めたり、日本の常識だと警戒しすぎかなと思われるくらいに過剰に安心安全には留意するようにしましょう。

旅のプランにアクティビティを入れてみる

一人旅中に、●●見学だとか、フェリー観光だとか、ちょっとしたアクティビティを旅のプランに加えましょう。

旅行したなという気分が味わえる非日常のアクティビティを入れると入れないのとでは、旅後の満足感が違います。

以上、海外一人旅を満喫するためのヒントをご紹介しました。

是非参考にしてみてくださいね。

海外旅行英語を英会話教材だけで!?ネイティブイングリッシュで大丈夫なのか?

このページの先頭へ