海外の行き帰りで成田空港を楽しむ

羽田発の海外便が増えて来たとはいえ、海外旅行へ行く時は成田から行く人のほうがまだまだ多いと思います。

場合によっては数時間過ごすこともある成田空港での楽しみ方をご紹介します。

海外へ行く前の成田空港の楽しみ方

事前のマッサージ

海外へのフライトは長時間に渡るため、心身へのダメージが大きいもの。

現地へ着いてからアクティブに過ごすために、フライト前の体ケアをおすすめします。

マッサージというと、疲労困憊状態になったから行くという人も多いのですが、実は疲れる前にケアしておくと、その後に疲れるようなことをしても体への影響が少なくてすむのです。

マッサージのお店が混んでいたら、ロビーにある10分200円のマッサージチェアを利用するのも良いですね。

免税店でショッピング

空港の楽しみの一つとも言えるのがショッピング。

空港のブランドブティックでは、最新のコレクションが免税価格で購入出来るのでとってもお買い得なんです。

他にも、折り紙や和風小物に、梅干しなどの日本食なども取り揃っているので、現地の人へお渡しするお土産を買ったりするのもおすすめです。

シャワールームを活用する

直前まで仕事でバタバタしていて、取りあえず成田に到着するのを優先して身支度が完璧じゃない!という時におすすめなのが、カプセルホテル「ナインアワーズ成田空港」。

ここは宿泊ではなくシャワールームを利用するだけという使い方も出来るので、フライト前にスッキリしたい時におすすめです。

空港ラウンジでリラックスorバリバリ仕事

もしもアメリカンエクスプレスなどのクレジットカードを持っているのであれば、クレジットカード会社の「ラウンジ」を利用しましょう。

コーヒーなどの飲料やちょっとした軽食などを、ゆったりしたスペースで楽しむことが出来ます。

リラックスするのも良いし、逆にバリバリとフライト直前まで仕事するのも良いし、人があまりいないので静かに過ごすことが出来ますよ。

海外から帰って来た時の成田空港の楽しみ方

まずは日本食を食べる

成田空港はレストランも充実しています。海外旅行から帰ってきたら、無性に日本食が恋しくなりますよね。

お出汁の香りにほっと安心したり、ご飯やお漬物を食べて、「やっぱり和食は美味しい」と実感したり。

まずは、お茶漬けのお店やお蕎麦のお店などに駆け込んで、久々の和食を堪能すると長いフライトの疲れが一掃されるのでおすすめです。

手荷物の宅配をお願いする

旅行中は楽しくても、いざ日本に無事に到着すると、どっと疲れが来てしまうもの。

重たいスーツケースを家まで持ち帰る気力がない、なんてことになったりしますよね。

そんな時は手荷物を自宅まで宅配するサービスをお願いしてみましょう。

アメリカンエクスプレスカードを持っていれば、空港から自宅までスーツケース1つまでなら無料で配送してくれます。

大きな荷物が減るだけで、家路につく過程の心身への負担がかなり減りますよ。

マッサージを受ける

長時間のフライトで疲れた体を癒すために、成田空港でマッサージを受けたり酸素カプセルに入ったりと、その場で出来るケアをやっておきましょう。

疲労は疲れたと思ったタイミングなど、出来るだけ早め早めに対応するのが大切です。

成田空港はマッサージのお店が豊富に揃っているので、家に帰る前に、旅で溜まった疲れは成田空港で解消しておくのが、その後の日常生活にスムーズに復帰するコツです。

成田空港はショッピングにグルメにマッサージまで揃っていて、一つの街のよう。

海外での行き帰りで、ちょっと休憩したりパワーチャージしたりして色々と成田空港を楽しんでみてください。

海外旅行英語を英会話教材だけで!?ネイティブイングリッシュで大丈夫なのか?

このページの先頭へ