海外旅行で費用を抑えるために公共交通機関を使いこなす

海外旅行は航空券やホテル代など、掛かる費用が非常に大きいもの。

だからこそ、その他の出費は出来るだけ抑えるようにしたいですよね。

ですが、食事代や買い物代、エンタメ代をケチってしまうとせっかくの海外旅行が楽しめなかったりするので要注意。

費用を抑えても楽しさを維持できる、現地での交通費を抑えるようにしましょう。

具体的には、現地の公共交通機関を使いこなすのがおすすめです。

公共交通機関のメリット

公共交通機関を利用すると、タクシーなどに比べてかなり格安で移動することが出来ます。しかも、タクシーと違って密室ではなく周囲にたくさんの人がいるため、女性の一人旅や海外初心者の人でも安心して移動出来るのが魅力です。

公共交通機関を使いこなすために

海外旅行で公共交通機関を使いこなすためには、必ず事前にガイドブックなどで切符の買い方、乗り方などを勉強しておくことが大切です。

1週間以上滞在する場合は、1週間乗り放題の切符を買ったほうがお得だったりするし、地下鉄などの改札ゲートの通り方が日本と違ったりするし、バスを乗り降りする時のルールも日本と微妙に違ったりするからです。

いかに公共交通機関がタクシーなどと比べて安全とはいえ、不慣れな様子で心配そうにガイドブックを見ながらアタフタと乗り降りしているとスリなどの犯罪をする人から見て絶好のカモになってしまいます。

安心安全に乗りこなすために、必ず事前にガイドブックなどで勉強をしておくことをおすすめします。

公共交通機関で注意すること

海外へ行くと、日本がいかに安全かを実感します。

日本の公共交通機関で当たり前のようにしている行動は、治安が違う海外でやってしまうとあまりに危険です。

注意すべきことを纏めてみたので、是非参考にしてみてください。

早朝や深夜など、乗客が少ない時間は利用を避ける
海外都市部の交通公共機関は一昔前と比べるとかなり安全になったと言われます。ですが、日本と比べるとまだまだ安全とは言い切れません。出来るだけ、早朝や深夜など乗客が少ない時間は乗らないようにしましょう。
ブランドもののショッパーを多数抱えて乗らない
海外旅行での楽しみの一つはショッピング。海外でブランドものを買い込む人も多いと思いますが、いかにも「今、高級ブランドでたくさん買い物をして来ました」というようなブランドのショッパーを多数抱えた状態で乗らないようにしましょう。
スリなどの犯罪者に目を付けられてしまいます。海外では、高級ブランドを買ったらエコバックに入れたり、タクシーに乗ってホテルに荷物を置きに行ったりして、出来るだけ高級ブランドもののショッパーを抱えた姿を人に見せないようにするのが自衛のコツです。
時間通りに来ることを期待しすぎない
海外の公共交通機関は、日本のように、時間道理にピタっと到着する訳ではありません。かなり時間が押したりするので、「時間通りにこなくて当たり前」くらいの感覚でいるようにしましょう。また、日本の公共交通機関のように、「●●線はここで乗り換えです」という親切な案内はありませんし、たまに工事によって某駅が通過されたりとイレギュラーなことに対しても案内が十分なされていないということがあります。
日本にいる時のように受け身で乗っていると痛い目にあうので、随時自分でチェックしながら、意識を払って公共交通機関に乗るようにしましょう。
公共交通機関は、旅行費用を抑えるだけでなく様々なメリットがあるので、是非積極的に活用するようにしましょう。

海外旅行英語を英会話教材だけで!?ネイティブイングリッシュで大丈夫なのか?

このページの先頭へ