海外旅行で行く世界遺産に関するみんなの口コミ・経験談など

海外旅行で行ってみたい世界遺産はフィレンツェです。中学生の時に”冷静と情熱のあいだ“と言う映画を見て以来、美しい街としてフィレンツェに憧れを抱いていました。イタリアにはレオナルドダヴィンチを初めとした名だたる芸術の巨匠たちの作品が残っている為、ルーブルやメトロポリタン美術館でも見れない有名な作品を生でお目にかかることが出来ます。街自体も古い町並みが残る美しい街のようなので、是非行ってみたいです。

日本にも世界遺産がありますが、いちばん近い外国の世界遺産はお隣の韓国になります。韓国なら近い国なので、数日の旅行でも満喫をする事ができるので、お勧め出来ます。世界遺産も7ヶ所ほどあり、どれもが有名で観光名所でもあるので、一度は訪れてみる事も良いと思います。特に首都ソウルにある宗廟は、テレビドラマにも取り上げられ人気の観光スポットにもなっています。韓国文化にも触れられる、良い機会だといえます。

行ってみたい海外旅行先の中でも、世界遺産の絶景人気ランキングにもランクインしているヴェネツィアは、早く行かなくては沈下してしまうかも・・・と気になるところです。よく高潮で水浸しになったサンマルコ広場の映像を見ることがありますが、時期的には10月から2月頃におこることが多いとも言われます。イタリアは他にも多くの世界遺産があるので、とても魅力的な海外旅行先です。

自分がこれまでに見た海外旅行世界遺産で感動したのはインドネシアにあるプランバナンというものです。石を積み重ねて作った巨大な建物が敷地内にたくさんあり、これまでに見たことがないスケールの大きさにとても感動しました。残念ながら地震の影響で少し崩れていたものの、非常に強いインパクトを受けました。これまで海外旅行は何度もしたことがあり、世界遺産もいくつか見てきましたが、自分はプランバナンが一番好きです。

海外旅行をする目的が世界遺産だという人は多いのではないでしょうか。最近友人がペルーのマチュピチュへ行ったそうです。あれは非常に標高の高いところにあるため、観光客は高山病になりやすいらしく、友人も途中で倒れてしまったと言っていました。なんとなく気軽に見に行けそうな気がする世界遺産ですが、見るためには前もって筋力・体力をつけておく必要があるようなものもあるみたいですね。

海外旅行にはよく出かけるのですが、これまで見てきた世界遺産で一番よかったのは、間違いなくインドのタージマハルです。あまりに有名すぎて今さらなチョイスかもしれませんが、百聞は一見に如かずとはまさにこの大理石の霊廟のことであって、実物のタージマハルはテレビや写真で見るより、ずっとスケールの大きな美しい建物でした。とりわけ夕日に赤く染まるタージマハルは身震いするほど素晴らしかったです。

世界中の世界遺産には多くの観光客が訪れています。世界遺産を見るために、海外旅行をする人も少なくないでしょう。世界には多くの素晴しい世界遺産があります。また新しく世界遺産に認定された場所もあります。一生に一度は見ておきたい世界遺産も多くあります。世界遺産を巡って多くの感動と驚きと発見を体験したいものです。世界遺産を訪れた素晴らしい体験は、一生の想い出となることでしょう。

旅行して現地で見る世界遺産としておすすめしたいのはインドのタージマハルです。これは宮殿のように見えますが、実は王が妻のために建てた霊廟なのですが、その純白の外観は非常に美しく、日本の姫路城と対比できる存在だと思います。またその足元に広がる池には、タージマハルが鏡映しで映るよう設計されており現地に行った際には是非その点も考慮して観光してみると面白いと思います。

海外旅行先では、世界遺産に登録されている史跡や芸術、建物に向かうこともあるでしょう。むしろ、人によっては、それが旅行の目的となっている人もいると思います。当たり前の話ですが、世界遺産に登録されているスポットは、人が非常に多いです。ですので、身の回りのものについては、最新の注意をはらいましょう。個人的なオススメは、イタリアのフィレンツェやローマです。もっとも、私の海外旅行の経験がイタリアしか無いというのもありますが…。特にコロッセウムの迫力、フォロ・ロマーノの広さには驚きました。写真や映像だけではなく、ぜひ現物を見に行ってみてください。

世界遺産を巡る旅、というのもテレビなどで目にします。旅行先に世界遺産があればできるだけ足を運ぶようにしています。中でも印象に残っているのはクロアチアのプリトヴィツェという場所です。自然あふれる森のような道を歩く先々に無数の滝があり、池は緑とも青ともつかない神秘的な色を湛えていました。オフシーズンであったため他に観光客はほとんどいなかったため、森を貸し切っているかのような気持ちで歩き回ったことは10年経った今でも素晴らしい思い出です。

海外旅行に行くなら世界遺産は見ておきたいという人は多いと思います。万里の長城やグランドキャニオン、タージマハルなどよく旅行先に上がるのは20ぐらいでしょうか。しかし2015年7月現在世界遺産は1031もあります。全てが行ける場所にあるかはわかりませんが、まだまだ知らない世界遺産がいっぱいあることになります。これから海外旅行へ行く方は超有名な世界遺産だけでなく、聞いたこともないような世界遺産を旅行先に加えてみてもいいかもしれません。

海外旅行において世界遺産に訪れるのは定番だが、有名ではない世界遺産が良いかどうかは行ってみないとわからない。有名であっても行ってみると意外と大したことなかったり、難しかったりよくわからない場所がたくさんある。世界遺産だからと言っても、興味がなければあえて行かなくてもいいと思う。自分の行きたい場所だけ訪れよう。世界遺産に登録されていなくてもいい場所はたくさんある。

世界遺産はほんとに行ってみたいです。世界の絶景が載った本を見るともう!!中国の西湖というところに行ったことがありますが、日本と比べて規模が大きい!今行ってみたいのはタージマハルとアンコールワットです!!でもインドで女子一人は危ないですね。もう少し待ちますw世界遺産は、友達と楽しむっていうよりもそこから何を感じるかだと思いますし、日本語での説明もHPなどでちゃんとあるので女子ひとり旅でも行きやすいスポットだと思います!!

おすすめコンテンツ
海外 旅行 英語(海外旅行が決まりあたふたしているあなたがまずすべきこととは…)

このページの先頭へ