海外旅行での交通機関(飛行機、バス、タクシー、電車、地下鉄など)に関するみんなの口コミ・経験談など

ニューヨークへ行った際に地下鉄を利用しましたが、UPとDOWNの表示のみで、マップを持っていなければ全くどこへ行くのか分かりませんでした。たった2日間の滞在で時間もあまりなかった為、結局そこら中ですぐに捕まる黄色いタクシーで観光しました。パリやロンドンでも鉄道を利用しましたが、ニューヨークの地下鉄は構内にマップや行先も明示されておらずわかりづらかったです。ただし、1日利用券のようなものを購入すれば区間内は自由に乗降できる為、切符を買わなくていいのは便利でした。

海外旅行ではバスや電車など現地の交通機関を使うことになります。日本の常識が通用しない場合もありますが、それが海外の常識だと捉えましょう。そして、電車や地下鉄は切符の自販機がコインのみ使え、お札は使えないなど独自のルールがある場合もあります。お釣りが出ない、時刻の時間通りに電車が来ないなど、海外独自の習慣もあるので、それらの点も注意が必要です。ヨーロッパやアメリカなどは比較的日本の常識が通用しますが、発展途上国に旅行する際は、交通機関には注意が必要です。

海外旅行に行くと、その都市によって発達している交通機関に違いがあるのですが、たいていのところで重宝するのはタクシーです。というのは、日本に比べるとどこもタクシーは安いので気軽に使え、とても助かります。アジアでもアメリカのニューヨークのような都市でも、そのような実感がありました。旅行者にとって最終的に頼りになるのはタクシーなので、それが使いやすいのは本当に便利です。

海外旅行の際、空港に到着後は交通機関を利用してホテルまで行かなければなりません。自分は空港からバスが出ている場合、必ずバスで移動するようにしています。タクシーなどは料金を上乗せさせられる可能性があるからです。また地続きの旅を行う場合もよくバスを利用します。以前にマレーシアからブルネイに入国したときに長距離バスを利用しましたが、非常に快適でした。

海外旅行に行って苦労することといえば、交通機関の問題です。タクシーはまあ乗り方は日本とは変わらないところが多いものですが、ぼったくりタクシーもあるので注意しないといけないですし、電車やバスなどはその国特有のチケットの買い方やお金の払い方があるので、それを把握するのが大変です。そう思うと日本の電車なんかはわかりやすい表示がされているよなあと感じるのですが、海外の人からみたらそうでもないんでしょうか。

海外旅行先で交通機関を利用するならバスやタクシーがおすすめです。殺風景な地下鉄や市街地から離れた場所を走る鉄道とちがって、車の窓から見る風景には生活感があります。アジアなどの高速道路網が発達していない国はとりわけそうで、バスは町の中を縫うように走りますから、大いに旅情がかきたてられます。だから、私は長距離の都市間移動であっても、時間が許すかぎりバスを利用することにしています。もっとも、発展途上国では酷道も珍しくなく、風景を楽しむ代償に体力を消耗させられてしまうのですが…。

海外旅行先ではさまざまな交通機関を利用することも多いと思います。中でもタクシーは運賃が高いですが、最も便利な乗り物です。慣れてきたら、バスや電車、地下鉄などを利用すると良いでしょう。国によっては時間通りに発車しない場合も多くあります。事前に国民性や交通事情などを知っておくと、イライラせずに済むかもしれません。交通事情は日本と異なる場合も多いようです。

海外での交通機関に乗る場合、基本的にはホテルが手配してくれる業者の交通機関を利用すべきです。特にこれは途上国に旅行する際では重要で、テレビニュースなのでも現地の適当な交通機関を使用した結果、強盗にあったり、最悪殺されてしまうケースなども散見されています。先進国では比較的安全ですが、それでもスリなどの犯罪には注意して貴重品は持ち運ぶべきではないです。

海外旅行先でも、飛行機や電車、バスにのる機会があるかも知れません。これは旅行先にもよるのですが、公共バスについては、特に気をつけたほうがいいでしょう。例えばイタリアのローマでは、いわゆる「スリバス」と呼ばれる、ものすごくスリに遭う確率が高いバスがあります。そうした情報を知らずにバスに乗ってしまえば、間違いなく被害に合うでしょう。現地人からしてみれば、日本人のような平和ボケしている民族は、金持ちで最高の獲物に見えているからです。公共交通機関の利用については、旅行前から予め調べておくことをおすすめします。

ヨーロッパではトラムが発達しているので、便利です。地上を走っているので、見つけやすいですし、歩いている時も、この線路沿いを歩けばいいというふうに目印にもなります。外の風景を観れるので降りる駅を間違うことも少ないです。アジアの場合は、トゥクトゥクが足になります。事前に値段の交渉が必要なので、あらかじめホテルなので目安の金額を確認しておくことをオススメします。

タイに行った時は、すべてタクシーで移動しました。専門のドライバーがついてくれたせいもあるのですが。母と行った旅行でちょっと安全か心配だったのですが、何せタクシーもガイドさんも日本みたいにユニフォームを着ていないので、万が一騙されていたらどうしようかとか、悪い情報も聞いていたのでいろんなことが最初頭によぎりました。しっかりガイドさんの身分をチェックして安心しましたが。

海外旅行中に、公共の交通機関を使う機会があると思います。韓国では地下鉄で動画を撮ったらいけないと言われました。またアイルランドではバスに乗る時は降りる人を待たずに我先に乗る、というのが他で感じていた国民性とかけ離れていてびっくりしたことがあります。ロンドンのタクシーは快適そのものです。その国特有のルールや雰囲気を感じられる場所でもあるので積極的に利用したいものです。

海外旅行で移動の際にタクシーを使うことがあると思いますが注意が必要です。うっかり正規でないタクシーに乗ってしまうと、わざと遠回りしたり、メーターをごまかしたりして料金を吊り上げられることがあります。たとえば韓国では大型タクシーがあるのですが、それによく似たコールバンという車に乗ってしまい、法外な料金を請求されたという事例があります。できる限りタクシーは正規のものに乗りましょう。

パッケージツアーでなければ公共交通機関をよくりようすることになるだろう。特に地下鉄やトラムといった電車はどこの国でも時刻表があったりチケット制が共通しているため利用しやすい。チケットの買い方や乗車の仕方は地球の歩き方といったガイドブックに載っていることが多いため、事前に確認しておこう。もしわからない場合は他の人のチケットの買い方、乗り方を真似してみたり、人に聞いてみると代わりに買ってくれることも多い。

飛行機はある程度共通しているので、覚えていけば何とかなるところですが、現地での移動は難しいです。アジアでバスなんてなかなか乗れません。地下鉄はすごく安上がりで比較的わかりやすいのでおすすめです。最近はだいたい電子マネーでピッと通れます。アジアならタクシーが一番わかりやすいです。日本より全然安いので、気軽に乗れます。ただ日本と比べると親切じゃない人が多く、何回ぼったくられそうになったか数え切れません!

海外の交通機関は使えるようになると便利です。わからないうちはタクシーに頼りがちですが日本と同じで割高です。それでも日本に比べれば安いですが、交通機関はビックリするくらい安いです。特に電車&バスは使えるようになると非常にいいです。どちらかと言うとバスの方が難しいのでまずは電車を使うことをオススメします。時刻表は難しいので地図や路線図を直接みて行くのが楽ですしわかりやすいです。

おすすめコンテンツ
海外 旅行 英語(海外旅行が決まりあたふたしているあなたがまずすべきこととは…)

このページの先頭へ