海外旅行ランキングに関するみんなの口コミ・経験談など

海外の言ってみたい世界遺産ランキング(地球の歩き方HP)で常に上位を獲得しているウユニ塩湖をご存知でしょうか。近年死ぬまでに行きたい絶景の地として有名になったウユニ塩湖ですが、日本からは乗り継ぎを含め約1日かかるボリビアに位置している為、過酷なフライトを乗り越えて初めてお目にかかれるようです。塩の大地(世界で最も平らだとか)が雨季に冠水することであの有名な天空の鏡が出現するそうです。その写真を一目見れば、誰もがその幻想的な景色に心奪われる絶景の地。まさに死ぬ前に一度は行ってみたいですね。

海外旅行の人気ランキングをみると、世界遺産がある国が上位にランクインしています。やはり、世界遺産というのは人を惹き付ける魅力があるので、もし目当ての国がない場合は世界遺産のある国を訪れるのをお勧めします。カンボジアのアンコール遺跡群、ペルーのマチュ・ピチュなどは老若男女を問わず、誰にでもおすすめ出来る場所です。非日常的な体験ができるのも、海外旅行の醍醐味といえるでしょう。

海外旅行に関して旅費が安くすむ、つまり旅行者物価の安い国ランキングがありました。それによるとランキング上位には、ブルガリア(ソフィア)、ワルシャワ(ポーランド)などと並んで、ベトナム(ハノイ)、タイ(バンコク)、マレーシア(クアラルンプール)といったアジア圏もランクインしていました。海外ツアー代金の安い国ランキングがあれば、やはりアジアが上位に来ると思われるので、やはり格安海外旅行ならアジアです。

世界遺産を見るために海外旅行したいという人におすすめなのは中国やカンボジアです。日本と同じアジア圏にあるこれらの国は、常に海外旅行ランキングの上位に位置しています。中国には故宮や敦煌・莫高窟といった建造物の世界遺産を始め、自然そのものが世界遺産となっているところが多々あります。またカンボジアにはアンコールワットがあり、一度訪れてみる価値はあります。

安いという観点からみた海外旅行先といえば、やはりアジア圏内が一番だと言えるでしょう。色々な項目からなるランキングを見ても、やっぱり安さでは台湾や中国・韓国、タイなどが上位にあがっていると思います。個人的にはタイには行ってみたいのですが、なんとなく水が合わないような気がして食事のことが不安になり実行に移せないでいます。まずは近場から挑戦してみるのが良いかな。

英紙「エコノミスト」が2014年に行った調査によると、世界で最も生活費が高い都市はシンガポールだそうです。参考までに東京は6位とのこと。逆に最も物価が低いのはインドのムンバイです。他にも生活費が安い国としては、パキスタンのカラチやネパールのカトマンドゥといったアジアの国々がランクインしています。つまり、安く旅行するならアジアがおすすめなわけです。ヨーロッパではブカレストが下位にランクインされているので、アジアはちょっと…という人は、ルーマニアをはじめとした東欧を旅してみるといいでしょう。

なるべく安く海外旅行をする場合は、ネットのランキングサイトなどを参考にするのが良いでしょう。東南アジア諸国など、物価が安い国は旅行代金も安い場合が多いようです。しかし、旅行代金は格安でも、安全性に疑問がある場合は避けた方が無難です。安全を十分に確信した上で、安い海外旅行を楽しみましょう。治安の良い国でもさまざまな条件によって、安く行けるプランもあるので、それを利用するのも良い方法です。

夏に安い旅行先を探すならやはりリゾートより北欧やロシアなど夏季がシーズンではない国を目指すのが良いのではないでしょうか。また最近近辺が政情不安気味ではありますが、クロアチアなどは世界遺産の市街地ドゥブロヴニクもあり気候も穏やかなので夏の避暑地としては最適です。

夏に長期休暇を取れる人には、アメリカ本土やイタリアを始めとする往復にも時間がかかる国が選ばれているようです。比較的短いお正月前後の冬休暇と比べ、夏の休暇は分散する傾向にあり、社会人であっても繁忙期以外に休暇を取れるチャンスなのでしょうか。冬はやはり暖かさを求めて、台湾やタイが多いとの結果があります。私は寒いのが苦手なので、台湾でおいしいお茶を飲んで歩いたり、タイでスパイシーな料理を食べながらビーチでのんびり…という過ごし方がすてきに思います。

いろんなサイトの夏の海外旅行ランキングでみんなが行きそうな旅行先を見てみましょう。日本旅行のサイト(http://www.nta.co.jp/kaigai/season/summer/beach/)ではタイのプーケットやサムイ、それにグアム、ハワイ、ホノルル、バリ島、ケアンズがランクイン。南国が多いようですね。みなさんジメジメした日本よりカラっとした南国の暑さを感じたいのでしょうか。JTB (http://www.jtb.co.jp/kaigai_air/promotion/summer/)ではホノルル、バンコク、ソウル、グアム、台北が上位にランクイン。熱気あふれるアジアが多めになっています。旅行情報サイトトラベルコちゃん(http://www.tour.ne.jp/special/world/ranking/index_summer.html)では台北、ホノルル、ソウル、グアム、香港などが上位にランクインしています。やはり南国やアジアが多いですね。

今まで自分が行った世界遺産でランキングをつけるとすると、1位ペトラ遺跡(ヨルダン)、かなり広いため、ツアーなどを利用せずに時間をかけて回った方がいい。2位アウシュヴィッツ・ビルケナウ(ポーランド)、こちらもかなり広いがガイドツアー等はないため、自由に回ることができる。3位ドゥブロヴニク旧市街(クロアチア)、各国の旧市街を回ってきたたここが一番だった。4位タージマハル(インド)、なんだかんだでやはりタージマハルは見ておきたい。5位ヨセミテ国立公園(アメリカ)、公園内で宿泊できるため、ぜひ園内の宿泊施設を公式サイトから予約しよう。

ランキングが高い国の安いツアーはすぐになくなってしまします。夏休みなどは海外に行っても周りが日本人ばかりになるかもしれません。でも、やっぱりたくさんの人が利用するせいか、トラブルが起きてもスタッフの対応がなれていて安心感がありますし、マイナーな国に比べてそれでも価格が安いです。ランキングが高い国は政府が観光に力を入れている国が多いので、そういった面でもメリットがたくさんあると思います。

夏の海外旅行と言えばリゾートはいいですね。ハワイにサイパン、グアムなど真っ先に出てくる名前です。まさに白い砂浜に青い海というシチュエーションです。ガッツリ買い物に海水浴、ゴージャスに行くならハワイ。適度にゆっくり買い物はお土産中心って感じならグアム。街は田舎が多いけどマリンスポーツガッツリやりたい人はサイパンって感じですね。青い海と白い砂浜ってのはどこの国々も凄く綺麗です。

おすすめコンテンツ
海外 旅行 英語(海外旅行が決まりあたふたしているあなたがまずすべきこととは…)

このページの先頭へ