海外旅行での英語に関するみんなの口コミ・経験談など

海外旅行中、英語が出来たらな…と思った方は沢山いらっしゃるはずです。私もその一人で旅行に行く前は海外旅行用のとっさのフレーズ集のようなものを買ってみたり、アプリを探してダウンロードしてみたり…しかし、この夏ついに英会話スクールに通い始めました。各英会話スクールで必ずトラベル英会話コースがある為、比較検討して色んなところへ体験レッスンに行きましたが、比較的お得だったNOVAのトラベル20と言うコース(20レッスン75600円)に登録して、20レッスン通い切りました!ペラペラと言う訳には行きませんが、度胸はついた気がします。他にも出国から帰国迄使えるフレーズを学べるコースがあるようなので検討中です。

肝心なのが言葉の問題です。海外では日本語が通じないと思った方が良いです。また、それが魅力でもあるのです。日本語から離れ、外国語に触れるのはとても素晴らしい体験だと言えます。基本的には英語が必須ですが、もちろん国により言語が違うので、多少の言葉を勉強してから行った方が、より楽しめるはずです。また、スマホのアプリなども充実しているので、そこまで気にする事なく海外旅行を楽しめるようになっています。

海外旅行に役立つ英語はパターンが決まっているので、勉強のコツとしては最低限そのようなフレーズをおさえておくことです。海外旅行で必要な英語集といった本やアプリを利用して、全部を覚えようとしなくても、特に役立つ重要表現とか基本フレーズといったページを勉強すれば良いのです。せいぜい10パターン程度なので、それらを完璧にマスターするのがおすすめです。

海外旅行するにあたり、最低限の英語はできたほうがよいでしょう。特に観光地にあるホテルやレストラン、そしてショッピングセンターなどでは英語を話す店員がたくさん働いています。そのためどのような国へ旅行することになっても、観光地では英語を話せれば地元の人とコミュニケーションを取ることができ、問題なく旅行を楽しむことができます。そのため簡単な英語は海外旅行前に勉強しておくとためになります。

海外旅行に行くためには英語が必須かというとそうでもありません。日本語をわかる海外の人もいますし、意外と身振り手振りでも言いたいことはわかってもらえるものです。ただ現地の簡単なあいさつや自己紹介の仕方程度だけでも覚えておくと、現地の人々とのコミュニケーションを楽しむこともできるためおすすめです。いくつか使いそうなフレーズをメモして言っても良いかもしれませんね。

英語ができなくても海外旅行はできます。ショップやホテル、レストラン、空港などで使う定番フレーズさえ知っていれば支障はありません。実際、英語が苦手でも逞しく世界を旅する日本人に、これまでたくさん出会ってきました。むしろ、英会話に闊達な日本人旅行者のほうが珍しいくらいです。だから、英語が不得手という理由で、海外旅行を躊躇してしまうのは勿体ないことです。行けば何とかなるさというくらいの軽い気持ちで行きましょう。

海外旅行では英語が話せたほうが旅行は楽しくなります。また、空港やホテルなどでは英語で会話をすることが多いので、旅行に必要な英語は話せるようにしておいたほうが良いでしょう。海外旅行先で医療機関にお世話になる時には、英語で症状を説明しなければいけないこともあります。あまり英語が話せない場合は、なるべく日本語が通じる医療機関がある場所で宿泊するほうがよいかもしれません。

英語ができない人にお勧めな旅行地はやはりハワイ、グアム、サイパンあたりのリゾート地です。昔から日本人観光客が多いこれらのリゾート地では日本人の応対をするために、現地の人々もある程度の日本語を会得しており、万が一道に迷ったりした場合でも日本語でたずねることができると思います。それでも心配な方はスマートフォンに英語対策のアプリを入れていくと万全です。また英語ができる友達と一緒に旅行するのも対応策の一つでしょう。

海外旅行において、英語が喋れないと行けないか、と言われると、必ずしもそうではありません。もちろん、旅行先にもよります。日本に近い韓国や台湾では、むしろ日本人観光客が多いことから、語学ができない人でもなんとかなるという話をよく聞きます。ですが、欧米や東南アジアであれば、英語ができる方が望ましいのはいうまでもありません。日本人は基本的に英語のスピーキング・リスニングが弱いと言われています。旅行ではないのですが、時間に余裕があれば、現在はやりのフィリピン留学なども検討してみはいかがでしょうか。

海外旅行で英語は必須かと思いきや、私は英語ができませんが、一人で個人旅行でいろいろ行っています。込み入った政治経済の話をするわけではないので、(もちろん英語ができれば現地の方とそういうお話もできるのですが)行き先の地名さえ伝わればどうにかそこにたどり着くことができます。伝えようという強い気持ちさえあれば、旅行程度のコミュニケーションは英語ができなくてもある程度伝わると思います。

海外旅行で英語が出来たらそれに越したことはないですよね。私は今英語が問題なく使えるので困らないことが多いですが。必要最低限なことは覚えておいた方が自分の安全のためにもいいと思います。ただ言葉が通じないから楽しめることもあるんですよね。人間のコミュニケーションって実は言語だけじゃなくボディーランゲージなどの方が占める割合が多いそうです。よく考えると英語をあまり話せなくてもなぜか友達を作れちゃう方なんかもいますよね。

海外旅行では英語ができれば現地の人と交流できたりする楽しみもありますが、英語圏でない場合、必ずしも英語が通じるとは限りません。私の経験では台湾や、ドイツ、スペインなどでは観客相手ではないお店には英語メニューもありませんし、英語を話せる人もいませんでした。現地の言葉で「こんにちは」と「ありがとう」だけでも言えるようになっておけば、あとはどうにか言いたいことを伝える熱意で乗り切りましょう。

海外旅行でおそらく一番困るのが言葉。英語を使えば大抵何とかなるとは思いますが、いっぱいあると覚えるのが大変です。ツアーならそんなに覚えなくてもいいとは思いますが・・・。それでも本当に最低限必要なものというと考えつくのは道に迷ったときの言葉でしょうか。Could you show me where we are now on this map?(この地図上で私たちがどこにいるか教えていただけますか?)とかHow can I get to this address?(この住所までどうやって行ったらいいですか?)あたりが覚えておいたほうがいい英語でしょうね。

海外旅行で英語の心配をする人は多いが、アジアでもヨーロッパでも国によっては英語が全然通じない。英語を話せたとしても、相手が英語を理解できないため意味がないのだ。だから海外旅行において、特に英語圏以外の国で英語の心配をするというのはナンセンスだと言える。英語よりも大切なのはコミュニケーション能力であり、自分が言いたいことを相手にどうやって伝えるかが重要になってくる。身振り手振り、絵や写真を見せたり本を見せたり、指を指したり、本気のコミュニケーションを楽しむのも旅行の醍醐味だ。

英語圏行ってみたいです。アジアばかり旅行していました。英語はあまりできませんが、英語圏でなければ現地人も大体同じレベルなので、そこまで緊張する必要はありません。頑張って文章にするより、簡単な知ってる単語を並べるほうが全然通じます。難しい単語が完璧に発音できたとしても通じません。指さし英会話の本などを利用すれば、あまり困らないです。発展途上国だと、学校にも行けていない人が多いので英語全然通じません。人件費が安いので日本語が喋れる通訳さんを雇うのがオススメです。

海外旅行の際に重要になるのは現地での言葉ですね。基本的な挨拶や簡単な言葉はその国の現地の言葉で覚えておくのをオススメします。ありがとうやおはようなどですね。やはり旅行者が最も使うことになるであろう基本会話っていうのはその国の言葉を使う事によっていい効果が生まれます。お互い気分がいいものです。あとは英語でカバーしていくというのが1番無難です。コツはわからないことはわからないと言うことです。

おすすめコンテンツ
海外 旅行 英語(海外旅行が決まりあたふたしているあなたがまずすべきこととは…)

このページの先頭へ