海外旅行英会話教材としてネイティブイングリッシュ(native english)はおすすめなのか?

エブリデイイングリッシュフレージーズ(everyday english phrases)とネイティブイングリッシュ(native english)の教材一式の画像

当サイトは、海外旅行を前にして、「英会話どうしよう(汗)」と焦っている人のためのサイトです。

当サイトにおとずれてくださいましたあなたはきっと、「最短で効果的に無駄なく、海外旅行英会話を何とかしたい。」と思っているはず…。

私は、初めての海外旅行(ハワイ、ロサンゼルス3週間のツアー旅行)の際、に海外旅行専門の英会話教材だけに絞って勉強して事なきを得た経験があります。

その経験を踏まえまして、

  • 海外旅行に行くことが決まったけれど、全然準備していない
  • 短期間で効率的にかいつまんで海外旅行英会話を勉強したい

という人に焦点を当てて開発された人気の海外旅行向け英会話教材の2つ

  • エブリデイイングリッシュフレージーズ(everyday english phrases)
  • ネイティブイングリッシュ(native english)

を徹底的に比較してみました。

ちなみに、私が初めての海外旅行の前に購入したのはエブリデイイングリッシュフレージーズ(everyday english phrases)です。ネイティブイングリッシュ(native english)というのは、エブリデイイングリッシュフレージーズ(everyday english phrases)が更に進化、パワーアップして新たに生まれ変わった新型といった位置づけの海外旅行に特化した英語教材です。

ネイティブイングリッシュ(native english)がどんなものか…ということを明らかにするためにわざわざ新たにネイティブイングリッシュ(native english)まで購入したんです(笑)。

エブリデイイングリッシュフレージーズ(everyday english phrases)の一式画像01
これは、私のエブリデイイングリッシュフレージーズ(everyday english phrases)です。

エブリデイイングリッシュフレージーズとネイティブイングリッシュはどんな英会話教材なの?

海外旅行英会話.jpの管理人01
(独学で学ぶ)英会話教材と言えば、聞き流すだけでいいというスピードラーニング、英語脳を作るというロゼッタストーン、エブリディイングリッシュなどが一般的に有名です。

他にも、オンライン英会話、インターネット英会話、web英会話、カフェ英会話、スカイプ英会話などは安くイギリス人、アメリカ人などネイティブと実際に会話することができますので人気が高くなってきています。
※マンツーマン、グループなど各社サービスにより違いあり

更にはユーチューブでできる英会話レッスンやスマートフォンで学べる英語アプリなどもありますし、おなじみの英会話教室もありますね。

カフェ英会話、スカイプ英会話等は無料ということはまずありませんがスマホの英語アプリ等の中には無料で学べるものもあります。

私の経験談というか個人的意見も含んでしまいますけど、”かつての私のように海外旅行を目前に控えているのに英語の準備を全くしていない人間”からすると

  • 英会話教室は費用が高そうだし、ゼロから勉強するのはちょっと抵抗がある
  • オンライン英会話、インターネット英会話、web英会話、カフェ英会話、スカイプ英会話も海外旅行に対して短期間で効率的な学びができるかには不安がある

ということが言えると思います。ガチで現地人と対話しなきゃいけないようなエキスパートの旅行なら問題があるかもしれませんが、ツアーや極々一般的な観光地を巡る程度の海外旅行であれば、良くする会話というのは限られてきます。

学生の試験前の勉強みたいに、出るとわかっているところをきっちり抑えておくことができれば、それほど困ることはないのです。私はそうでした。

そういった考えから、私は海外旅行に特化した英語教材を選択してそれだけに真剣に取り組みました。結果、それは成功だったと思ってます。

英会話教材に話を戻しますが、英会話教材には、教材毎に様々な特徴があります。

スピードラーニングやロゼッタストーンやエブリディイングリッシュは、一言で言うと、バランスのとれた英会話教材だと位置づけることができます。

これらを更に細かく細分化すると、学び方とかアプローチなどということになりますが、基本的には正攻法で英会話を学ぶということです。

ただただ、正攻法で学ぶ場合、

  • 海外旅行に行くことが決まったけれど、全然準備していない
  • 短期間で効率的にかいつまんで海外旅行英会話を勉強したい

といったことを満たそうとするならば、どうしても省いた方がいいもの、非効率なものが出てきてしまいます

エブリデイイングリッシュフレージーズとネイティブイングリッシュは、スピードラーニングやロゼッタストーンやエブリディイングリッシュのように腰を据えてしっかりと正攻法で英会話を学ばせてくれるような教材ではありません。

海外旅行や、日常英会話に焦点を絞って、そこだけを効率的に勉強しようという英会話教材なのです。

ですから、エブリディイングリッシュフレージーズやネイティブイングリッシュは一般的には有名ではないかもしれませんが、

  • 海外旅行に行くことが決まったけれど、全然準備していない
  • 短期間で効率的にかいつまんで海外旅行英会話を勉強したい

という人にとってはこの上ないおすすめの英会話教材であるわけなのです。

経験談になりますが、エブリデイイングリッシュフレージーズ、ネイティブイングリッシュのような焦点を絞った断片的な英会話教材であっても、少しづつ応用が効くようになってきます。

学んだあのフレーズの中のこの単語を入れ替えれば、こういうときに使える!といった具合に、教材にある内容以上に英会話力は向上していきます。

ですから、海外旅行に行くためにやむなく最短で取り繕うというのが目的であっても、実は、英会話を本気で腰を据えて学び始めることにもつながっています。
ネイティブイングリッシュの一式画像01

everyday english phrasesとnative englishをガッツリ比較してみましょう!

それでは、海外旅行向け専門の英会話教材と言っても良いeveryday english phrasesとnative englishを徹底的に比較していきましょう!

どういう風に学んでいく海外旅行英会話教材なのか?

everyday english phrases

ナチュラルスピード日本語→ナチュラルスピード英語→ナチュラルスピード英語の順番で厳選されたフレーズが流れてきます。

native english

高速英語→高速日本語→ナチュラルスピード英語→ナチュラルスピード日本語の順番で厳選されたフレーズが流れてきます。

学び方の比較まとめ

海外旅行英会話.jpの管理人02
everyday english phrasesではナチュラルスピードのみで頭に刷り込んでいく方式でしたが、native englishでは、それだけではなく高速スピードがあります。

筋トレに例えると、重りをつけてトレーニングしていた後に、重りを外すと、やたら普段の生活が軽く感じることがあります。それと同様ですね。

英会話でも、海外でナチュラルスピードに触れてから帰国すると、日本での電車の英語アナウンスがやたら遅く感じて余裕に感じたりします。

native englishはその効果を利用していると言えます。
native englishのリスニングCD1 native englishのリスニングCD2
ネイティブイングリッシュ(公式HP)

収録されているフレーズについて

海外旅行英会話.jpの管理人03
基本の日常英会話~海外旅行に関してはエブリデイイングリッシュフレージーズとネイティブイングリッシュの間に収録されているフレーズに関して、それほどの差は無いように思います。

かといって完全に同じというわけではなく、微妙に違いはあります。両方購入してそれらを楽しむのも一つの手ですね。反復練習を兼ねて。

元々英語は、日本語よりもはるかに単純でわかりやすいものです。

日常英会話~海外旅行において、必要とするフレーズというのはかなり限られているということなのでしょう。

収録されている内容での最大の違いと言えば、ネイティブイングリッシュには、ビジネス編というものがあります。これはエブリデイイングリッシュフレージーズには無いものですので、この部分が違いであると言って良いでしょう。

エブリデイイングリッシュフレージーズに収録されている日常英会話~海外旅行フレーズ
  • 紅茶をください。(I’d like to have a cup of tea, please?)
  • あっさりした料理はありますか?(Do you have a plain meal?)
  • すぐ部屋に入れますか?(Can I enter the room now?)
  • もう一泊したいのですが…(I’d like to extend my stay for another night.)
  • カードで支払える?(Can I use my credit card?)

と言ったフレーズが収録されており

  • カフェ・レストラン
  • ホテルで
  • 観光
  • 買い物
  • 飛行機で
  • 交通機関

などトータル27シチュエーション学べる。

 

ネイティブイングリッシュに収録されている日常英会話~海外旅行フレーズ
  • どなたか来てもらえませんか?(Could you send someone up here,please?)
  • 金庫の使い方がわかりません。(I don’t know how to use the safe.)
  • この近くにレストランはありませんか?(Are there any restaurants close by?)
  • ここから遠いですか?(Is it far from here?)
  • 試着していいですか?(May I try this on?)

と言ったフレーズが収録されておりエブリデイイングリッシュフレージーズとだいたい同じような内容の24シチュエーションが学べる

ちなみに、ネイティブイングリッシュのビジネス編を少しご紹介しますと…

ネイティブイングリッシュに収録されているビジネス会話
  • その通りです。ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。(That’s right. I’m sorry for the inconvenience.)
  • ご用件を承ります。(How may I help you?)
  • みなさんと一緒に働くことができて光栄です。(I’m delighted to work with you all.)
  • できるだけ早くこちらに慣れたいと思っています。(I’d like to get used to this new environment as soon as possible.)
  • 契約書にサインをいただけますか?(may I ask you to sign the contract?)

と言った具合のフレーズが収録されており

  • オフィスの訪問と接待
  • 会社・業務説明と就職活動
  • オフィス内でのやりとり
  • プレゼンテーションや交渉

の4シチュエーション学ぶことができるようになっています。

 
ネイティブイングリッシュビジネスのリスニングCD2枚 ネイティブイングリッシュビジネスのスピーキングCD1枚とナチュラルスピードCD1枚
ネイティブイングリッシュ(公式HP)

テキストについて

native englishでは、ページの下部に、VOCABULARYのコーナーがあり、これは登場してきた英単語の単語帳のようなものです。日常英会話~海外旅行英語、ビジネス編…これら全てにあります。

everyday english phrasesでは、これはありませんでしたが、日常英会話~海外旅行英語くらいならば、わざわざそんなものは無くても全く気になりませんでした。

ただ、native englishにはビジネス編があり、ここではやや聞きなれない英単語がそこそこの頻度で登場してきます。ビジネス編には確かにあった方が良いものだなぁと思いましたね。

ネイティブイングリッシュは、エブリディイングリッシュフレーズのパワーアップ版なんだなぁとテキストを見比べると感じますね。

everyday english phrasesのテキスト native englishのテキスト
※左:everyday english phrasesのテキスト。右:native englishのテキスト。

ニュアンス解説について

エブリデイイングリッシュフレージーズ、ネイティブイングリッシュ共にニュアンス解説と言って、例えば日本語であれば、この場面でこういうフレーズはちょっとキツメの意味合いを含む…などの活字では伝わりにくいこと、実際に英語で生活していないとわからないようなことを教えてくれるCDがあります。

エブリデイイングリッシュフレージーズ

yoshiさんと本編CDの収録に参加されたヨウコさんとジェームスさんの3人で行っている。
yoshiさんが、実際に送られてきた質問を、質問者に代わってヨウコさんとジェームスさんに投げかけ、それに対してヨウコさんとジェームスさんが答えるという形式。
基本的には3人の会話を聞く感じ。

ネイティブイングリッシュ

バイリンガルDJ「マイケル・リヴァース」が1人で行っている。バックにクールな音楽が流れていて、ラジオ風で聴きやすい。

ニュアンス解説についての比較まとめ

両者ともテキストに連動して、ニュアンス解説をしてくれている。実際に送られてきた質問に対しての返答もあり、具体的で凄くためになる。

内容に関しては、割と同じだが、回答者が違うため完全に同じというわけではなく、各々個性が出ていて面白い。ネイティブイングリッシュは、ラジオ風ということで気軽に通勤中などでも自分に酔いながらクールに勉強できちゃうのはすごくいいと思いました。エブリディイングリッシュフレージーズのは
今、勉強してます感が若干ありましたので…。

エブリデイイングリッシュフレージーズのニュアンス解説CD3枚 ネイティブイングリッシュのニュアンス解説CD3枚とナチュラルスピード英語CD3枚
※左:エブリデイイングリッシュフレージーズ。右:ネイティブイングリッシュ。

内容についてまるわかり簡単比較

everyday english phrases

  • テキスト(日常英会話~海外旅行英会話)x1冊
  • 【日常英会話~海外旅行英会話】フレーズ音声CD(ナチュラルスピード日本語→ナチュラルスピード英語→ナチュラルスピード英語)x5枚
  • 【日常英会話~海外旅行英会話】フレーズ音声CD(ナチュラル英語のみ)x2枚(※2)
  • ニュアンス解説CDx4枚
  • リスニング用CD(ありがちな英会話を収録。教材と全く同じではない。教材の内容を踏まえての内容になっているので復習、実力試しに使える。)(※3)

everyday english phrasesの一式画像02

 

native english

  • テキスト(日常英会話~海外旅行英会話)x1冊
  • テキスト(ビジネス編)x1冊
  • 【日常英会話~海外旅行英会話】リスニングCD(高速英語→高速日本語→ナチュラルスピード英語→ナチュラルスピード日本語)x6枚
  • 【日常英会話~海外旅行英会話】スピーキングCD(ナチュラルスピード日本語→低速英語→ナチュラル英語)x6枚(※1)
  • 【日常英会話~海外旅行英会話】リスニングCD(ナチュラル英語のみ)x3枚(※2)
  • ニュアンス解説CDx3枚
  • 【ビジネス編】リスニングCD(高速英語→高速日本語→ナチュラルスピード英語→ナチュラルスピード日本語)x2枚
  • 【ビジネス編】スピーキングCD(ナチュラルスピード日本語→低速英語→ナチュラル英語)x1枚(※1)
  • 【ビジネス編】リスニングCD(ナチュラル英語のみ)x1枚(※2)

native englishの一式画像02

(※1)スピーキングCDは、まず日本語を理解し、その後、低速英語で音を確実に捉え練習した後、ナチュラル英語でスピーキングの練習をするというもの。
(※2)教材内容が英語のみで流れます。
(※3)ネイティブイングリッシュでこのCDに相当する内容は、リスニングCD内に含まれています。
※黄色マーカーは、もう一方の教材には無いものです。

エブリデイイングリッシュフレージーズとネイティブイングリッシュ。比較しての違いをまとめるとこうなる!

海外旅行英会話.jpの管理人03
ボリュームを見ると、ネイティブイングリッシュには、エブリデイイングリッシュフレージーズには無いスピーキングCD、ビジネス編があるので凄さとお得感を感じます。

また、ネイティブイングリッシュには高速英語、低速英語が導入されているのも注目ポイントと言えます。

私は、初めて海外旅行に行く際にエブリデイイングリッシュフレージーズに助けられた人間なので、言いにくいのですけど、

エブリデイイングリッシュフレージーズがあらゆる面でパワーアップしたのがネイティブイングリッシュであるというのは間違いないのかなと思いました。

どちらも良いと言いたいところなんですけど、正直言って、わざわざ旧型を買う理由はないのかなと。ネイティブイングリッシュで良いと思います。

ネイティブイングリッシュだけでいいので迷うことなく取り組めば、海外旅行は乗り切れると思います。買い切りで追加料金とか月額料金とかもありませんので、スピードラーニングとか英会話教室とかスカイプ英会話なんかよりコスパは格段にいいですし、無駄な努力がありませんからいいですよ。←経験者は語る…です。

海外旅行と英会話について。経験者のちょっと参考になる口コミ集

空港で私の席がキャンセルになっている!!

海外旅行英会話の経験談女性1私の海外旅行経験で1番困ったこと、それは自分の席がキャンセルになったことです。一人でホームステイにいったカナダからの帰り、空港のカウンターで「あなたの席がキャンセルになっている」と言われたのです。実は、出発前に旅行会社のミスで航空チケットの手配をし直したことが原因だったのですが、カウンターで「キャンセルになっている」と英語で言われるばかりなのです。

私はWhy?と問い返し、相手は予想される原因を英語でツラツラと説明しました。ですが、さっぱり聞き取れず。簡単に説明してくれたものの、英語も分からない上に、まさか日本に帰れないかもしれない・・・という動揺で、耳に入った英語は頭を通過するばかり。

業を煮やしたグランドホステスさんは「ちょっと待ってて」と言い残し、どこかに消えて行きました。数十分後、日本語がわかる担当者がやってきて、事情を説明しくれました。キャンセル待ちがあり無事帰国できましたが、一人で海外、そしてトラブルとなると、ちょっとした会話ができる程度では大変なことを思い知りました。

海外旅行でよく使った英語

海外旅行英会話の経験談女性2英語圏に海外旅行をするという事で、簡単な旅行の時に使える英語の本だけをもって特別勉強をする事なく旅行に行きました。最初はやはり言いたい事が言えずに戸惑う事もあったのですが、一旦ホテルで状況に応じて使いそうなものをピックアップして覚えたり付箋をはったりして、その後は結構どうにかなりました。

私がよく使ったのは、「Can I have~?」という英語です。飲食店などで何か注文をしたい時にかなり使いましたね。なんとなくこれが言えるだけでそれっぽくて、自分では満足でした。欲を言えばやはりもう少し事前に英語を勉強しておいて方がより旅行を楽しめたかなと思います。なので次に行く時には、事前にちょっとでも良いので英会話レッスンなどを受けようかなと思います

初めての一人での海外旅行

海外旅行英会話の経験談女性3これが二回目の海外旅行なのです。以前は友人三人と、海外旅行へ行きました。でもずっと一人での旅行をしたいと思っていたのです。そのために私は、仕事帰りに英会話教室へ通っていたのです。そこで力をつけて、いつかきっと一人で海外に行こうと思っていたからです。

その夢がやっと叶いました。私は海外旅行に一人で行って、何とか一人で買い物ができました。そして外食もできたのです。ちゃんと注文ができました。まさか外人さんと、緊張しないでもすらすらと会話ができるようになるなんて思いもしていませんでした。でも一年間英会話教室で力をつけてきたのです。きっと大丈夫と思えるようになれたのです。

私はまた一人で海外旅行にも行けるでしょう。とても自信がつきました。

海外での買い物・ショッピングは苦労します。

海外旅行英会話の経験談女性4海外での買い物はある程度、英語力がないと困ることがあります。ショッピングセンターへ買い物に行ったときでしたが目的の物を店員さんへ聞こうとした時で発音が通じなかったので数分やり取りしてやっと通じて案内されてことがありました。

日本語発音と英語の発音は違いますから通じないこともあるのでこればかりは聞いてもらわないとわかりずらいものだと思います、なかなか通じなくって聞き返されましたし別の物に案内されましたし同じ英語でも発音で違った商品になってしまうこともあるからです。

無事に目的の物は買えましたが英語力のない自分に情けなさを感じてしまう旅行となってしまいましたね、やはりある程度の英語力は必要だと痛感する出来事でした。

旅行程度なら簡単な英会話レッスンで大丈夫でした

海外旅行英会話の経験談女性5以前海外旅行に行ったのですが、その前に少しだけ英会話レッスンを受けました。英会話レッスンといってもしっかりと教室に何ヶ月も通ったというものではなく、カフェで数回外国人の先生とマンツーマンレッスンをして、旅行で使いそうな会話をメインで勉強しました。

そのおかげで、海外旅行中に困る事はあまりありませんでした。たまたま先生が私の旅行先の地域出身者で、地下鉄の乗り換えなんかについてもその先生に聞けましたし、そういったところで困らなかったのもラッキーでした。

私のように海外旅行程度であれば、そこに焦点をあてたレッスンを何回かすればそれで全く問題ないと思います。できればその国に詳しい先生を選べば、旅行中の移動の事だったりも聞けて一石二鳥ですよ。

彼氏の住んでいるアメリカ

海外旅行英会話の経験談女性7私の彼氏はアメリカに住んでいます。日本人ですが仕事でアメリカに住んでいるのです。その彼氏に会いに、海外旅行をしました。最終目的地は彼氏の住む家です。今まで必死で身につけた英会話で、何とか彼氏の家に辿りつけたらいいなと思っていたのです。

全く自信はありませんでした。正直英語が好きではないのです。でもアメリカに行くなら、それなりに英会話ができないといけない事くらいわかっているのです。だから頑張ったのです。

困難もありました。でも何とか身につけた英会話で、私は彼氏のところまで辿りつけることができました。道を聞いても、首を横に振られた事もあります。無視された事もあります。でも頑張ったら、ちゃんと通じたのです。それがとても嬉しかったです。

英会話からその国の独自の英語を学ぶ

海外旅行英会話の経験談男性1日本で教わっている英語はおそらく、アメリカ英語だと思うのですが、初めてイギリスに行ったときに、日本で学んだ英語と違うことに気付いてとても興味深かったです。私はもともと英語が好きで、英語専攻の大学に通っていたのですが、初めて海外旅行に行ったときは大学生のときでした。英会話もばっちりで旅行先のイギリスではがんがん現地の人と話そうと思っていたのです。

イギリス人はまだまだアジア人に対して偏見を持っている印象だったのですが、カフェの店員さんや、レストランの店員、ショップ店員さんなど現地の人にこちらからしゃべりかけると、気さくに話してくれる人が多かったです。イギリス英語はアメリカ英語と違って、「You’re Welcome」という「どういたしまして」という単語が「With Pleasure」と使われています。こういったその国独自の言い回しを学べるので、海外旅行にはよく行きます。

「Hi!」と言えるだけで、海外旅行が楽しくなります。

海外旅行英会話の経験談男性2それほど頻繁に海外旅行へ出かけられる身分ではありませんが、それでも2年に1度ほど出かける機会があります。日本人が多く訪れるリゾート地が訪問先なので、英語が話せなくてもそれほど困ることはありませんが、行くたびに「英語の勉強をして来れば良かった」と後悔するので、今回は英会話教材で英会話の勉強をして旅行へ臨みました。

普段は入国審査でさえも緊張をしてしまう私ですが、英語に接する機会があったせいか、「Hi !」と気軽に声をかけ、パスポートを渡すことが出来ました。お店選びも、日本語が通じるところを選択肢がちでしたが、今回は選択肢も広がり、楽しむことができました。

挨拶である「Hi how are you?」と、聞き取れなくてもう一度言ってほしい時の「Sorry?」、それから度胸があれば、海外旅行を更に楽しいものにしてくれます。

中学レベルの英単語すら出ないとは……!

海外旅行英会話の経験談男性3これは私が大学の卒業旅行でイギリスへ行った時の話です。当時は学生でそれなりに英語にも触れていましたので、経験はありませんでしたが特に不安を感じることもありませんでした。しかし旅にトラブルは付きものですね。何と、私たちが滞在するホテルのルームキーが一切作動しなくなってしまったのです。これは焦りました。何度やっても反応が無く、部屋に入ることがでいないのですから。

ここに到り、初めてフロントへ行って「カードキーが作動しない」ということを伝えることになりました。しかし、言葉が出ないのです。何と言えばいいのかさっぱり分からず、私は焦りながらも「This card can’t」までは言うことが出来ました。ただし、「作動しない」が分かりません。

冷静に考えれば「be used」で充分なんですけどね。中学レベルの英単語すら出ないのですから、やはり普段から英会話への意識は高めておかなければいけませんね。恥ずかしい話です。あ、ちなみに私の言葉は何とか通じましたよ。

海外旅行時に英会話で困った体験

海外旅行英会話の経験談男性4海外旅行を楽しむのが好きだという方も多いと思いますが、その海外旅行では英語が必須になるケースも多いですよね?しかし、あまり英語が得意ではない人や、英会話に自信のない方、そして、英語を聞き取るのに苦労するという方々も少なくはないと思います。

私も実際に海外旅行を行ったのですが、当然はまだあまりいい電子辞書などもなく、英会話もそこまで得意ではなかったために、非常に苦労した経験があります。こちらで勉強するような文法をアメリカではほとんど使用しないので、向こうの英会話にはほとんどついていけませんでした。

恥ずかしいことに、私はパソコンという言葉が通じると思ったのですが、向こうではpersonal computerと言うそうで、パソコンと言っても通じませんでした。私は当時それも知らなかったので、かなり恥ずかしい思いをしました。そのことがきっかけで、英会話を少し勉強するようになりました。

ハワイに行って全く英会話ができず、悔しい思いをしました

海外旅行英会話の経験談女性6ハワイくらいなら日本語は通じるだろうと簡単に考えていた自分が間違いでした。英語は何年もの間、学校で習っていたのですから、ハワイ旅行は特に英語を勉強する必要はないと安易に考えていて、私は英会話どころか、英単語の勉強も一切することなくハワイ旅行に行ってしまいました。ところが、行ってビックリです。

いくら日本語OKと書かれているお店に行っても、簡単な日本語は理解してもらえますが、少し突っ込んだ事を聞いても全く理解してもらえずに、レストランに行った時には、自分が頼んでいた料理とは全く違うものがしかも2つ届いて、間違って頼んでしまった事を必死に伝えようとしても私レベルの英単語とジャスチャーでは全く通じることができませんでした。

物凄く悔しい思いとやはり少しでも英会話を勉強しておくべきだったと自分を反省する気持ちが入り交じり、泣きそうになりながら、物凄いボリュームのある料理を食べた事が、ハワイ旅行での一番印象に残る出来事となってしまいました。やはり海外旅行に英会話の勉強は必要だと思います。私はその出来事がきっかけで、英会話に興味を持ち、本格的に勉強を始めることになりました。

英会話レッスンなしでもなんとかなりました

海外旅行英会話の経験談女性8海外旅行に長めに行くにあたって、やはり英会話レッスンは受けた方が良いのか迷いました。でもただでさえ旅行でお金がかかるのに、さらに英会話のレッスンまでは無理だと判断した私は、英語教材だけでなんとかする事にしたのです。探してみると結構旅行に特化した本もあって、それをいくつか買ってとりあえず使いそうなものを旅行までに読んで覚えておきました。

旅行中は当然それだけで完璧とはいきませんでしたが、なんとなその本で覚えた英語と身振り手振りで乗り切る事ができました。ちなみに役に立ったフレーズは「Where is the taxi stand?」タクシーはどこですか?や、料理などのおすすめを聞きたい時に使う「Do you have any recommendations?」でした。

これが三回目の海外旅行です

海外旅行英会話の経験談女性9人生で三回目の海外旅行は、英語の全くできない友人と二人で行きました。以前は英語がペラペラの友人と行きました。でも今回は都合が悪くなったので、私と全くできない友人との二人での海外旅行になったのです。

もちろん不安です。とても心配です。私もある程度の英会話しかできません。だから不安で仕方がありませんでした。でも私には挑戦したい事があったのです。それはファーストフード店で、英会話をしたいという事だったのです。気軽に話したかったのです。

最初は緊張していました。ドキドキしました。でも勇気を出して注文したのです。すると通じたのです。わかってもらえたのです。とても嬉しくて笑顔になれました。店員さんもとても笑顔で応えてくれたのです。

油断していた久々の海外旅行

海外旅行英会話の経験談男性5私はずっと英語を学んでいました。大学のときも外国語を専攻していて、英検も準1級をもっていました。しかし社会人になってからは、英語を使う生活から遠のき、数年間英語とは全く無縁の生活をしていました。

そんな私が数年ぶりに海外旅行に行くことになったのですが、まぁ、なんとかなるだろう、と余裕でした。しかしいくら英語をがっつり学んだからといって、数年間しゃべったり聞いたりしていなかったら、全く聞き取れないのです。また、入国審査の時点で何を言っているのか聞き取れず、文章で聞かれても分からないので、「sightseeing?」とか簡単な単語や短い文章でやり取りをしました。

本当にショックで、日本に帰ったら絶対に英会話スクールに通おうと決心しました。

ネットで勉強して海外旅行へ

海外旅行英会話の経験談女性10海外旅行に行くとなった時に困るのがやはり英会話かと思います。私もそれまで英語はそれ程得意ではなかったのですが、英会話レッスンは時間的にもお金的にも厳しいと思い、自分で勉強をする事にしました。私がまず手を出したのがネットです。ネット上の情報は無料ですし、旅行先でもiPhoneで検索もできるので便利だと思ったのです。とりあえずネットで旅行中に使える英語のフレーズを調べてみると、思った以上にたくさん出て来てくれました。

主要なものをそこでいくつか覚えて、そのまま旅行へ行きました。正直これだけの英語の勉強で足りるかなと不安もありましたが、行ってみればなんとかなるものです。こちらが聞きたい事などはネットからもってきたフレーズで聞けました。会話のキャッチボールまでは難しいですが、このネットの情報だけでもちょっとした海外旅行はなんとかなりますよ。

アメリカに旅行で行った際に英語が話せなくて困りました

海外旅行英会話の経験談男性6私は昨年アメリカに一人で旅行に行きました。初めての海外旅行だったので分からないことは多かったのですが、英語に関しては話せなくても何とかなるだろうと気楽な気持ちで行ったのです。一応英会話の本は持って行ったのですが、結果的にはあまり役に立ちませんでした。

まず困ったのがお店での注文です。英会話の本を片手に注文をしても、発音が悪すぎて店員さんは全く聞き取れていませんでした。なんとか注文をしても自分が選んだものとは違うメニューの食べ物が来てしまいました。

また、道を聞く事も困難でした。相手が親切に道を教えてくれても、その英語を全く聞き取れなかったのです。このように英語が話せなくてとても苦労したので、次に海外旅行に行く際はきちんと英語の勉強をしてから行こうと思います

海外旅行がきっかけで英会話をはじめました

海外旅行英会話の経験談女性11大学時代にはじめての海外旅行。家族でハワイに行くことになりました。父も母も英語が通じるか不安そうだったので旅行の英会話の本を買って練習してから行きました。

入国審査、ホテル、買い物など練習の成果もありどうにかこなしていましたが、レストランで隣の席になった老夫婦に両親が話しかけられ、通訳的な橋渡しをすることに。しかし途中どう説明したらいいのかわからなくて無言になってしまう状況に…。悔しいなあと思っていたら母が紙に絵をかいて会話をしだしました。母は絵がうまく話が盛り上がり、最後には連絡先を交換しました。

帰ってきてから両親は感謝していましたが、自分の中でもっと勉強していたらとモヤモヤして英会話を習い始めました。そのときの老夫婦と、両親は今でもクリスマスカードを贈りあう仲で、来日の際には案内させていただきました。どうにかリベンジできたかと思います。

海外だから感じる言葉の壁

海外旅行英会話の経験談女性12日本国内にいても、時おり訪日外国人の多いエリアにいると、いきなり道を訪ねられたりして、慌ててしまうことがあります。片言でもいいので、自然に英語が口から出ると少しは外国人の役にたてるのだろうと思うことがあります。

ヨーロッパの街の景観や地域特有のグルメなどが好きでヨーロッパの各地を旅先に選んでいます。ヨーロッパからすると、自分が外国人なわけで、日本語で話しかけられても困るのが当然のことです。日本よりは表示が親切で困る場面は少ないと言えますが、旅先での移動の時間を短縮したり、旅のポイントを現地で仕入れたいときなどには、英会話がほとんどできないことにもどかしさを感じてしまいます。

それでも街中ではなんとかなるのですが、郊外に出ると、そこには土地の暮らしがあり、とてもいい雰囲気なのですが、基本的に日本人が訪れることを前提としていないだけに言葉の壁を感じてしまいます。

日本へ来たアメリカ人

海外旅行英会話の経験談女性13私の住む街に、見慣れない外人さんがいました。私が犬の散歩をしていると、突然話しかけられたのです。もちろん英語でです。私は英語は全くできません。すると一緒にいた兄が、代わって英会話をし始めたのです。それもとても楽しそうに笑顔で英会話をしているのです。兄は国際大学に行っています。偶然今日は実家にいたので、一緒に犬の散歩に来ています。

そして外人さんは笑顔で去って行きました。兄に聞くと、日本に海外旅行にやってきて友人の家を探していたのです。その事を兄に聞いて、答えていたのです。とてもびっくりしました。兄を見て、本当に素敵だなと思ったのです。私もこれを機に、英会話教室へ行こうと考えています。将来海外旅行に行った時、とても役立ってくれるでしょう。

全く勉強せずに海外旅行に行きました

海外旅行英会話の経験談女性14以前初めての海外旅行に全く英語を勉強しないまま行った事があります。一応日本人にも人気のある旅行先でしたし、結構身ぶり手振りや単語だけでもいけるのではないか、という軽い気持ちでした。

しかし、最初から旅行は困難を極めました。まず空港をおりてタクシーをつかまえるにもタクシー乗り場がわかりませんし、ホテルにどうにかついてからは予約をとっているという事をどう言ったら良いのかわかりませんし、かなり焦りました。一応身振り手振りでどうにかなった部分もありますが、やはり少しくらい勉強をしておいた方がスムーズだったなと後悔しました。

勉強なしの海外旅行はなんとかなるにはなりますが、じっくりと海外旅行を楽しみたいと思うのであればやはり少しくらいは勉強した方が良いと痛感しました。

最後に…初めて海外旅行に行くということで不安に思っている人へ…

海外旅行英会話.jpの管理人01海外旅行が初めてではなく、2回目、3回目という方の場合は、たとえ観光であったとしても自分なりの英語圏での経験が頭の中にあって、

英会話習得も含め、どういうことを準備するべきか、どれくらいのレベルまで英会話力を上げる必要があるか

など、何となく感覚でわかる部分があると思います。

しかし、問題なのは、初めての海外旅行であるというケースですよね。

初めての海外旅行ということならば大半の方が宛ての無い一人旅ではないと思います。そうであると仮定してアドバイスさせていただこうと思います。

スマートに英語を話そうと考えない方が良い

何でも完璧を求めると上手くいかないのかなと思います。初めての海外旅行…そして、英語をしっかりと勉強してきたという自信も無い…ならば、スマートに英語が話せないのは当たり前のこと。

にも関わらず中途半端にカッコつけようとするのは一番良くないと思います。現地の人から見れば、初めて海外旅行する日本人なんてちょっと話しをすれば明らかですから、そこで無理に背伸びしちゃうと逆にかっこ悪く見られてしまいます。で、そういう人にはイジワルしたくなったり、協力してあげようという気持ちにならないもの…それは万国共通の人間が抱く心理です。

それよりは、むしろ、人類皆兄弟という気持ちで、ジェスチャーなども交えれば大丈夫大丈夫!!という気持ちで背伸びすることなく、心と心で会話することを心がけた方が、相手も好意的にとってくれ、たとえ、スマートな英語を話せなかったとしても、コミニュケーション自体は上手くいくと思います。

 

それでも最低限ポイントを抑えた形式での英会話学習だけはしておいた方が良い

ジェスチャーだけでもなんとかなるとは言っても、限度があると思いますし、ある程度は英語力があった方が色々とスムーズに海外旅行を楽しめるのは間違いありません

何より、私の経験談になるけど、事前に英会話の準備をしておくことで自信をつけて海外旅行に行くのかどうかが現地でのコミニュケーションのスムーズさに大きく関わってきます

実際問題、初めての海外旅行(宛ての無い一人旅ではない)であれば、話しかけられるシチュエーションはかなり限定的です。

空港でのやり取り、タクシー・バス・電車に乗る際のやり取り、買い物の際のやり取り、ホテルでのやり取り…など

本サイトで紹介しているエブリデイイングリッシュフレージーズとネイティブイングリッシュというのは、要はそういった初めての海外旅行で想定されるシチュエーションに限定してマニュアル化したような形でかいつまんで英語力を上げる商品買い切りのリスニングCDもある英語教材です。

無料の英会話アプリみたいなものや本屋さんでリスニングを十分に学べない英会話本などで中途半端に頑張るよりは、エブリデイイングリッシュフレージーズかネイティブイングリッシュのいずれかだけをきっちりこなした方が良いのではないかと思います。

あれやこれやと闇雲にその効果を信じきることができないものに中途半端に取り組んでもゴールが見えてきませんから不安が解消されることはありません。実際、小難しい文法や旅行においてはやり取りされることの無い会話ばかり勉強しちゃってて、旅行では全然応用できず意味が無かったなんていうこともあります。

エブリデイイングリッシュフレージーズもネイティブイングリッシュも、海外旅行に特化したこれだけを頑張れば初めての海外旅行でもある程度何とかなりますよっていう英語教材。

たった1つの英語教材かもしれませんが、海外旅行に特化した英語教材にだけ絞ってきっちり取り組めば、自信と海外旅行に特化した即戦力が身に付きます。

自信を身に着けることで、旅行の際に、アワアワしてしまって、英語で話しかけられた時に頭が真っ白になるということは無くなります。

また、その話しかけられる英語の多くが教材で勉強していたことだったりするので、かなりスムーズに英会話をこなせるのです。

 
海外旅行英会話.jpの管理人01変に背伸びしたり、完璧に英会話を習得しなければ…と思う必要はありませんが、それでも、エブリデイイングリッシュフレージーズかネイティブイングリッシュのいずれかで

アリがちな会話は大体把握して対応できるようにしておく!!その自信を胸に海外旅行を楽しむ!!

というくらいはしておいた方が海外旅行を楽しめることは間違いないでしょう。

このページの先頭へ